音楽スタジオファイル Vol.43

GATEWAY STUDIO 渋谷道玄坂

GATEWAY渋谷道玄坂について
有名ライブハウス・クラブが密集する渋谷・道玄坂に2011年12月オープン。都内近郊にスタジオ13店舗、ライブハウス5店舗を展開するゲートウェイスタジオ系列、渋谷エリア2店舗目となる道玄坂店はスタジオライブができる地域最大級30畳を含む全10部屋、ビル内に専用駐車場や機材ロッカーも完備したアクセス&使い勝手バツグンのリハスタ。同店を利用する常連バンドで組まれた店企画ライブも主催し、バンドマンを中心に堅実な支持を集めている。
GATEWAY渋谷道玄坂お問い合わせ
GATEWAY STUDIO公式サイト
渋谷区道玄坂2-13-5ハーベストビルディング3F/4F
TEL:03-3462-5552
基本営業 10:00~29:00(事前予約で24時間可)
ゲートウェイスタジオ

リハスタの中の人に話を聞いてみた〜 GATEWAY STUDIO道玄坂 編

このコーナーは音楽スタジオでミュージシャンをサポートしてくれる「中の人」に突撃インタビューして色々お話を聞いてしまおうというコーナーです。中の人の皆様、ご協力ありがとうございました。

GATEWAY STUDIO渋谷道玄坂店 店長 稲葉由郎氏インタビュー

本日は都内で活動するバンドマンにはおなじみGATEWAY STUDIOの渋谷道玄坂店、店長の稲葉由郎さんにお話をお伺いします。まずは、GATEWAY STUDIOとお店の紹介をお願いします。

GATEWAY STUDIOは、都内近郊に13店舗を展開している音楽スタジオです(2017年4月現在)。その中でも、ここ道玄坂店は1番新しいスタジオで、2011年の12月9日オープンしました。

ここ道玄坂店は内装も美しいし、広々として使い勝手も良さそうですね。

そうですね。この店舗はこれまでGATEWAY STUDIOが培ってきたノウハウが大部分で生かされているかなと思います。

稲葉さんはがGATEWAY STUDIOに入られたのはいつ頃ですか?

私は、2005年ぐらいに入社しました。今年で12年目になります。最初は渋谷店(桜丘町)に配属されて、だいたい6年くらいいました。その後、ここ渋谷道玄坂店を新規オープンするということで2011年に異動してきました。

桜丘町の渋谷店はライブハウスの乙(Kinoto)やDeseoがあるビルの2Fですね。道玄坂店にきて何か変化はありましたか?

最初の渋谷店は、スタジオも5部屋という比較的小さな店舗ということもあって、とくに大きな問題もなく移転前まで副店長を任されていましたが、こちら(道玄坂店)に異動した当初はちょっと大変でした。

新規オープンだとやることも多かったのでは?

店長として新しい店舗を任されたということは、お客さま、バンドさんに支持していただき、繰り返し利用していただけるスタジオを一から作っていく責任があります。スタジオも10部屋あって、ロビーも広いので、クリーンなイメージを損なわないように清掃業務、従来のような音楽スタジオの陰鬱なイメージを脱却すべく接客技術の向上に取り組みました。

道玄坂店はこのロケーションで専用駐車場を完備

やはり店長という責任のある立場になると仕事に対する視点も変化するのですね。ここ道玄坂店としてのセールスポイントは何ですか?

これはGATEWAYグループ各店舗に共通していますが、好アクセスの立地と、設備や機材は早い段階からメンテナンスをしていますので、どなたにもご満足いただけるスタジオ環境の準備は万全です。道玄坂店独自の売りは、まずは駐車場です。他の渋谷のスタジオでは無いと思います。あとは、ロッカーもかなりの台数をご用意しています。

このエリアで駐車場があるのは助かります。ロッカーも便利です。

そうですね。他社スタジオさんにはない強みだと思っています。あとは、スタジオライブができること。これも、多くの方にご好評をいただいています。

ライブ用の設備も整っているのですか?

はい、30帖ある10番スタジオはスタジオライブでも使っていただけます。ライブ専用の照明とPAシステムを完備して、エンジニアとしてうちのスタッフが付きます。利用料金は、スタジオ代+PA&照明代となりますが、それでもライブハウスやレンタルホールを借りるのに比べれば、破格の値段でやっています。

スタジオライブを利用する客層、ジャンル的にはどのような感じでしょう?

アーティストのワンマンライブ、大学のサークル、社会人サークルからアイドルまで、様々ですね。もちろんライブハウスで活動しているようなバンドさんにも、ブッキングライブのように利用していただいています。

アイドルがスタジオライブをやる時代になったのですね…。ところで、音楽業界はちょっと元気がない状況が続いているのに、渋谷には大手を含め音楽スタジオがたくさんあります。そのあたりの影響などはいかがですか?

自分がスタジオを見てきた12年間で言えば、今現在が、どうにもならないような大不況だとは思いません。実際、たくさんのお客様にご利用いただいておりますので、明確な危機感みたいなものは感じていません。

音楽スタジオに関しては、あまり音楽不況の影響はない?

これは個人的な見解となりますが、いわゆる「音楽不況」と言われているものは、少子化とか、いろんな理由でメジャーアーティストのCDが売れなくなってきて…、というところから始まったじゃないですか?

そうですね、いわゆるミリオンヒットみたいのはほとんど無くなっていって…。

音楽スタジオに関しては、そういうCDをリリースするようなバンドやアーティスト以外に、仕事帰りに手ぶらで来て練習自体を楽しんでいる趣味やアマチュアのバンドさん、レッスンなどでも使われていますから、音楽業界の中心にいるようなレーベルに比べて直接的な影響は少ないのではないかと思います。

趣味としての活用はビジネスとは別に生き続けていると?

そう思います。

女性スタッフを多く配置して、女性ならではの視点で運営

そういう現場の声はうれしいですね。音楽そのものは趣味としては定番ですからね。

そうですね。ただ、まったく影響が無いということはありませんので、お客さまのご要望や時代ごとの変化に応じて、機材は新しいものを取り入れ、常に流れを見て対応しているつもりです。

店内はキレイで洗練されているし、スタッフも丁寧に応対されていて雰囲気のいいお店ですね。

ありがとうございます。接客のあり方は特に大事にしていて、昔ながらのリハスタにある、「タバコを吹かしながら」みたいなことはやりません。スタッフも女性を多く配置して、運営全体に女性の視点を反映させています。実際、当店は女性のお客さまが多い方だと思います。

女性客が多いのですね! 実はGATEWAY STUDIOにはオラオラ系のワイルドな印象、を勝手にもっていました(笑)

まあ、GATEWAY STUDIOといっても店舗がたくさんあるので、店によっても変わってくると思います(笑)。渋谷だったら渋谷の、道玄坂だったら道玄坂の、池袋も横浜も、それぞれの店の歴史や土地柄によって色々だと思います。

GATEWAY STUDIOは都内大手スタジオの一角で、そういう有名店に入られるまでのお話をお伺いしたいと思います。稲葉さん自身も音楽やバンド活動はされていたのですか?

はい、中学2年生ぐらいの時に、友だちが教室の片隅でアコースティックギターを弾いていて、かっこいいなと思って、そのうち彼と一緒にアコースティックギターを練習するようになりました。ゆず、ミスチル、19、スピッツなどのJ-POPアーティストの曲を弾いて、もちろんボーカルもやっていました。

高校に入ってからもアコースティックメインで?

高校では軽音部に入って、初めてエレキギターを買いました。当時流行っていたGOING STEADYなどの青春パンクをよくやっていましたね。でも、ジャンル問わず幅広く、洋楽、邦楽、色んなものをバンドでコピーしていました。

学生時代は一通り音楽活動をやっていた、という感じですね。その後の進路というのは?

高校卒業後の進路は、大学に進学するか、就職するか、専門学校にいくか悩んだのですが…。結局、池尻大橋にあるメーザーハウスという音楽学校に2年間通うことに決めて、地元の栃木から上京してきました。

メーザーハウスは歴史のある有名なスクールですね。どのような学科を学んだのですか?

ギター科ですね。音楽学校というとMIやESPのようなロック寄りの学校が有名ですが、メーザーハウスではジャズやフュージョンなどのインストゥルメンタルを題材とすることが多い学校でした。

上京してすぐにアルバイトでGATEWAY STUDIOに

GATEWAY STUDIOには音楽学校卒業後に就職したのですか?

いいえ、栃木から上京してきたタイミングですぐにGATEWAY STUDIOにアルバイトとして入っていました。メーザーハウスに通いながらスタジオでバイトして、そのまま現在に至っています。

なるほど、アルバイトから入っていたのですね。ギタリストやスタジオミュージシャンとしての活動もしていた?

はい、ミュージシャンとしての仕事も多少こなしてましたが、今はスタジオの仕事に専念して楽しんでやっています。こっちもやって向こうもやって、というのはなかなか難しい (笑)。

スタッフとしてミュージシャンやバンドマンの気持ちをわかってもらえそうですね。スタジオの仕事について特に良かったと思うことはありますか?

毎日楽しくやっていますが、学生時代に自分たちがコピーしていたバンドさんが、GATEWAY STUDIOを利用してくれることですかね。そういうことが結構あって、その度に「このスタジオ(GATEWAY STUDIO)はすごいなぁ」と思います。自分たちにとって憧れのスターですからね。

それでは最後にGATEWAY STUDIOからメッセージをお願いします。

当店では音楽を愛する方々、音楽業界で頑張っている方々、全てのお客様を応援しております。渋谷で活動しているバンドさんはもちろん、初めてスタジオを使ってみようというビギナーの方、ぜひ一度当店にお越し下さい。くり返しになりますが、当店は接客を大事にしています。わからないことは何なりと申し付けていただければ、親身にご対応いたします。よろしくお願いします。

本取材も丁寧にご対応いただきました。渋谷エリアで活動しているバンドマンにおすすめしたいスタジオです。本日はありがとうございました。

GATEWAY STUDIO公式サイトはこちらから。

インタビュー&ライター 浅井陽 BLOG / Twitter(取材日 2017年3月)

過去のインタビュー記事はこちら

音楽の仕事探すならミュージックジョブネット
音楽スタジオの求人【募集中】
ミュージックジョブネット
サウンドペディア
渋谷道玄坂〜円山町
60年〜70年代、渋谷サブカルチャーの中心だった百軒店、花街として栄えてきた円山町界隈は、渋谷で最もディープな魅力と歴史をもつエリア。道玄坂上から東急bunkamuraを結ぶ坂道(通称ランブリング通り)にはライブホール、クラブ、単館系ミニシアターが立ち並び、この通りをはさんだ東西で住所が分かれている(O-EASTは道玄坂、O-WESTは円山町)
GATEWAY STUDIO
GATEWAY渋谷 第2岡崎ビル2F
渋谷、高田馬場、池袋、代々木に7店舗(首都圏13店舗)展開する音楽スタジオ。系列ライブハウスとしては渋谷DESEO渋谷club乙-kinoto-高田馬場CLUB PHASE吉祥寺SHUFFLE渋谷DESEOmini with ヴィレッジヴァンガードを運営。(写真はGATEWAY渋谷店)
音楽スポット探索ガイド